ハングリートラベラーって何?

それはだね、

puha_Fotor
シュウ

「人生をエンジョイしよう!」という感覚を大切に生きるライフスタイルのこと。
旅行好きな僕にとって最もエンジョイできる時間は、毎月、海外で食べ歩いている時。もちろん日本でも!

毎月海外へ旅行に行ってます!

こんな感じで毎月食べ歩き!

都内某所で開催されたとある懇親会で

Wamon a

本日はどちらからご参加頂いたんですか?

puha_Fotor
シュウ

昨日までプーケットで(食べ歩き)、この会のために一旦帰国しました。

puha_Fotor
シュウ

明日から台湾にごはん食べに行くのでこれから空港に向かいます。お先に失礼します!(終電間際)

Wamon a

えっ!?

このあとタッチの差で終電をなくして呆然としました…。

ハングリートラベラーとは

なんとか到着して台湾グルメを食べ歩く。

20180324taiwan
次はどこに食べ歩きに行こうかな。

必要なのは好奇心とハラペコの胃袋とパスポート。お金と時間。プラス、Macbook1台。

赴くままに異国を感じながら食べ歩く。

世界の中心はいつだって自分のいる場所。
世界の中心でおなかいっぱいになりたい。

それが、HUNGRY TRAVELER(ハングリートラベラー)。

3つのエンジョイ

20180324puket
僕にとっては失われていた感覚。

自分が楽しんでいいんだ、楽しもうという気持ち。

自分を大切にできているからこそ人も大切にできる。インサイド・アウト。

  1. 食べることをエンジョイ!
  2. 旅することをエンジョイ!
  3. 主体的に生きることをエンジョイ!

自分の欲に蓋をしないで、素直に生きましょうってことです。

時にはワガママに生きたっていいじゃない。

エンジョイする感覚を大切にする生き方

人に迷惑をかけてはいけない。
◯◯しなければならない。
◯◯であるべき。

固定観念に縛られ自分のことは後回しながら、他人中心の生き方を29年間もしてきました。

自分の人生なのにね。

でも、人生2度目の海外旅行(セブ)のシャングリラマクタンの従業員さんの一言ではっと気づきました。

Womancebu
スタッフさん

Enjoy!!
(楽しんでね)

自分の人生をエンジョイしていいんだってことに。

トラベラー=己の意思で自分中心の時間を生きる自由人

旅行が嫌いな人なんてほとんどいないはず。

旅は誰もが非日常を体験する方法であり、何より「自由の象徴」。お金も時間も勇気も必要ですから。

だからこそ憧れたり行きたいと思うわけです。

でも、思い立ったら翌日には海外へ行けるような生活ができないのは、お金と時間の問題をクリアできないから。

お勤めをしているとお金よりも時間の方が問題ですよね。

一般的に、

お金:旅をしている間は無収入
時間:休みが取れない、融通が利かない
勇気:日常を捨てて飛び出すことが難しい

かくいう僕もこの一般常識でガチガチに縛られていたのですが、衝撃の出会いがありました。

新婚旅行としてご夫婦で世界一周された今田さん。

自分の思うようにスイスイと国内・海外問わず飛び回りながら楽しみながら仕事をしていました。

puha_Fotor
シュウ

かっこいい。
こんなライフスタイルに憧れる!

お知り合いの方は「季節を買う」ライフスタイルを送っているそうで、春が好きなら春の国へ、冬が好きなら冬の国へ。

モバイルボヘミアンを共著されている本田直之さんや四角大輔さんのようにデュアルライフをしている方に似ていますが、季節を能動的に選択できる人生があるとはまたも衝撃。

コントロールできる領域の広さ

僕と今田さんとの差は何だろう?

経営者の今田さんとそうじゃない僕。

答えはとても明確。
コントロールできる領域の広さの差でした。

時間もお金もコントロールできるくらいのゆとりがある生活が送れないと、自由に飛び回ることができません。

超節約して貯金してビンボー旅行は可能ですが、その状態を僕は望んでいませんでした。

食べたいものは値段を(あんまり)気にせず、どんどん注文したいですし、その地でしかできないようなプレミアムな体験をしたいですよね。

あれ食べたい。これ食べたい。もぐもぐ!
あれやりたい。これやりたい。エンジョイ!

そのためコントロールできる領域を大きくすることを目指して、テレビで見るようなお金持ちの生活はできないけれど、いつでも旅立てる自分になることができました。

まとめると

ハングリートラベラーとは、

  • 食べるのが好き
  • 旅行が好き
  • 主体的に生きてる
  • お金と時間のゆとりを持てる
  • 欲望に素直に生きる
  • エンジョイを大切に!

だからこそ、大切なヒト、モノ、コトを大切にできます。そういうライフスタイル。

ここまでそれっぽく書きましたが、
シンプルに「旅行×旅めし」が好きなだけです。

20180324nitanita

そうそう。

お金がそんなになくたって時間さえあれば海外旅行へ行くことができます。

お金をほとんど使わなくても飛行機にも乗れるし良いホテルにだって泊まれます。賢く上質な楽しい旅をしよう!

もちろん食べ歩く食費はかかりますけどね!